「HC塾を面白がって支える会」で一緒に面白がっていただくことへのお願い

2024年は僕にとって面白い年になりそうです。
HC塾はちょうど150回目となり、2月3日(土)午後に東京大学で記念講演会を開きます。また4月にはこれまでの塾の内容をまとめた『原島博講義録-俯瞰する知』全十巻の刊行が始まります。

関連してクラウドファンディングも計画しています。これには単に資金的なことだけでなく、これを通じてこの活動を面白がって新たに参加していただける方が増えるといいなという気持ちがあります。

これらを老体を鞭打って自分でするのは少し辛いなと思っていましたら、このたび上記の実施母体として、

 「原島塾とその講義録の刊行を面白がる会」(仮称)

をおいていただくことになりました。変な名称ですが単なる本の刊行会ではなく、これを通じて皆がワクワクする面白い活動ができないかという想いが込められています。

つきましてはお願いです。
ぜひ多くの方に面白がっていただきたく、まずは発起人に加わっていただき、お知り合いに呼びかけをおこなっていただけないでしょうか。
これは一種の応援団のようなもので、精神的な支援をいただければ嬉しく、発起人としてのご負担はほとんどおかけしません。

それもあって、お忙しくてなかなか塾に参加できない方も含めて、広くお願いしています。ぜひ、変な言い方ですが気軽にお引き受けいただければ嬉しく思います。

活動内容としては
1)講義録全十巻の刊行をクラウドファンディングなどで支援
2)150回記念講演会(2024年2月3日)の開催
3)講義録刊行にともなうイベントの開催
4)定例の原島塾(HC塾)の開催の支援
5)その他 サロンなどの想いを共にする活動 などを考えております。

発起人に加わっていただける場合は、次のアドレスに下記を記してメールをいただければ幸いです。
 原島 hiro(アットマーク)harashima-lab.jp

======
「原島塾とその講義録の刊行を面白がる会」(仮称)の発起人に加わります。

お名前
所属あるいは肩書(空白でも結構です)
連絡先(E-mail)
======