水 2018.08.05-08.11

異常気象が続く。集中豪雨と台風による水害、一方で猛暑による水不足。このようなニュースに接するたびにつくづく思う。人は水の恩恵を受けるだけでなく、水に悩まされてきた。人にとって水とは何だろうと。 Continue reading

老いとともに 2018.07.29-08.04

老いとともに心も老化して考え方が変わる。僕がすでに老いの年代になっているかどうかは別として、僕の場合はどう変わったか。あるいは変わりつつあるのか。自分に問いただしてみたくなった。もしかしたら、それは必ずしも若い人には勧められない考え方かもしれないけれども。 Continue reading

難解な哲学 2018.07.15-07.21

遥か昔、まだ高校生だった頃、僕は哲学に関心があった。哲学を専攻していた兄に影響されたのかもしれない。あるいは単に思春期の通過儀礼だったのかもしれない。人生も残り少なくなって、再び通過儀礼のように哲学書を読むようになった。あいかわらず哲学は難しい。 Continue reading

プロフィール 2018.07.08-07.14 

講演や原稿を依頼されると、あわせてプロフィールの提出が要求される。そこに何を記すかいつも迷う。自分自身の人生がそれによって評価されているように思うからだ。いったい何をアピールすればいいのか。そもそもアピールに値する人生を送ってきたのか。 Continue reading