隅っこ 2017.07.16-07.22

僕は小さいときから隅っこが好きだった。隠れているわけではない。そこに籠るわけでもない。逆に広々としたところの真ん中にポツンといるのが嫌いだった。行進するときも先頭ではなく、最後尾がよかった。それはいまでも変わらない。 Continue reading

叱る 2017.07.09-07.15

ある会合で、最近は子を叱らなくなったという話題がでた。たとえば電車の中で子が悪ふざけして周りが迷惑しているのに、それを叱らない親がいる。僕は少なくとも叱るふりだけはしてほしいと思う。それが周りに対する配慮だ。逆に知らぬ顔でスマホに向かっている親は最悪だ。 Continue reading

宝くじ 2017.07.02-07.08

当たらないことの代名詞に宝くじがある。年末ジャンボ宝くじは5億枚売り出されて、一等7億円はたった25枚。当たる確率は2000万分の1だ。雷に当たって死ぬ確率とほぼ同じで、交通事故で死ぬ確率よりもはるかに低いと言われている。 Continue reading

あくび 2017.06.25-07.01

ある会で講演を聞きながら、思わずあくびがでそうになって、あわてて噛み殺した。講演がつまらなかったわけでもないのに、なぜあくびがでるのだろう。講演の問題なのか。僕の問題なのか。それとも別に理由があるのだろうか。 Continue reading

早起き 2017.06.18-06.24

早起きは三文の得(徳)と言われる。なぜ得なのか。ネットの人生指南ブログには、こう記されている。朝は誘惑が少なく、自分だけの時間ができる。頭がスッキリしていて仕事がはかどる。人生の勝者は皆早起きだ。そんなことはわかっている。わかっていながらできないのが早起きなのだ。 Continue reading