挫折 2018.04.08-04.14

「人間的な魅力は、もしかしたら挫折によって培われるものかもしれない。」このような趣旨の話を学生にしたら、「そのためにはどう挫折すればいいのですか?」と質問された。うーんと唸ってしまった。挫折を手段と考えれば、確かにそうなるけれども・・・・。 Continue reading

人の品種改良 2018.04.01-04.07 

いまやダーウィンの自然進化論の時代ではない。人の英知によって自らを進化させる時代になった。これはエイプリルフールではない。人はいま自らの遺伝子を操作することをも可能にしつつある。これは人類に新たな問いを突きつけた。計画的な人の品種改良は、どこまで許されるのか。 Continue reading

教科書 2018.03.25-03.31

定年前に担当していた科目の教科書を、ようやく出版することができた。いまその続編を執筆中だけれども、僕がその教科書を使って講義することはもはやない。自分のためでなく、僕が何を学生に伝えようとしてきたかを残す。残るのは恥ずかしいけれど、それが義務だと思ったからだ。 Continue reading

駄目もと 2018.03.18-03.24

この歳になって思うのだけれども、僕の行動原理はどちらかと言うと「駄目もと」だったような気がする。いい加減だと言われるかもしれないけれど、駄目もとだったから、楽しい人生を送ることができた。開き直って言えば、駄目もとは素晴らしい。いま心からそう思っている。 Continue reading