100回記念講演会(9月28日)のご案内

2019年9月にHC塾は100回を迎えます。記念HC塾を9月28日に東京大学の福武ホールで開きます。

2011年の東日本大震災直後に始めたHC塾は、早いものでこの9月に100回になります。また私的なことになりますが、原島も2009年に東京大学を定年退職してから10年が経ちました。定年後10年の報告も含めて、支えていただける方があって、記念講演会を開きたいと思っています。

この100回記念講演会の正式のホームページを開設しました。是非ご覧ください。
https://hcjuku.wixsite.com/hcjuku/100-1/

この正式ホームページに参加申し込み方法が記されています。
会費は当日支払いと事前支払い(peatixのチケットの事前購入)があります。
当日は受付の混雑が予想されます。できれば事前支払いをお願いしたいのですが、ネットでの支払いに不案内の方はもちろん当日支払い(参加登録のみ)で結構です。
いずれにしましても、ぜひ事前の参加登録をよろしくお願いいたします。

—-
・タイトル:「彷徨する知」(HC塾第100回記念講演会)
・日時:2019年9月28日(土)14時から
・会場:東京大学情報学環福武ホール
  https://fukutake.iii.u-tokyo.ac.jp/access/
・プログラム 
  14時~15時45分 原島の100回記念講演「彷徨する知」
  16時~17時半 記念パネルトーク
    陣内利博さん(武蔵野美術大学教授)、赤木洋さん(㈱電通)、
    磯部なつみさん(日本BS放送㈱)
    進行:大橋未歩さん(フリーアナウンサー)、(原島も加わります)
  18時~ 記念パーティ
・会費:講演会(記念講演・パネル)一般1,000円、学生500円
    パーティ 5,000円
・主催:HC塾第100回記念講演会実行委員会
 協賛:日本顔学会ほか

9月のHC塾は、この記念講演会だけで平日のHC塾は開催しません。