終戦記念日 2010.08.15-08.17

今日は終戦記念日、終戦の年つまり昭和20年に生まれた世代には「平和」なる言葉は特別な意味を持つ。改めてその思いを強くして、黙祷。

戦争は、それが始まるときはすべて双方にとって「聖戦」である。それに従わないと非国民扱いされる。

暑い夏に改めて思う。戦後65年。それは1ヶ月先の僕の年齢でもある。3月の空襲で家を焼かれたとき、僕は母のおなかの中にいた。母はこの子が生まれるとは思えなかったらしい。必死に育ててくれた両親に感謝。どうすれば応えられるか。まだそれは僕の課題となっている。

(事情があって、08.18-09.11はお休み)

Comments are closed.